« 米国が起こした金融危機以上の失敗とは。 | トップページ | オランダが野球の世界ランクで6位? »

米国債を全く持っていない2つの大国

今回の金融危機で次第に紙くず化していくのが、米国債とドル

つまりこの両金融媒体を山ほど持っている日本と中国が、今後ど
のような方向性を示しながら処理していくのかが問題となってき
ます。

中国の共産党と違って、日本のほうは半年後に政権が交代するわ
けですから、小沢か岡田の民主党で、一定の処理を進めていくこ
とは間違いないでしょう。

為替市場から考えてみると、大幅な円高は不可避となりますが、
資源を大量に輸入している日本にとっては、円高政策に転換でき
る良いきっかけが持てます。

一方中国の方も、人民元の切り上げによって国際的な地位も向上
することになります。

さてこの日中と対照的に、米国債を全くといっていいほど持って
いない大国が欧州に2カ国存在します。 
その国とは、

フランススペイン です。

2008年6月現在、上位30位にも入っておらず、フィリピンやコロン
ビア、チリより保有額が少ないという現状です。
(というよりランキング圏外なので、ゼロの可能性もあります。)

本当に、偉い!

過去の両国における政治的情勢が大きく反映されているのでしょ
うが、大きく損失を被っている日中と比べれば、損失額もゼロ。

今は緊急的な資金調達のため、やや円安傾向が続いていますが、
今後しばらく落着きを取り戻せば、ドルは血を見ることになるで
しょう。

 ★シティアライアンス 代表兼 「ヒルザー・ドットコム」 運営者
  http://www.citialliance.net/ http://www.hillser.com/

|

« 米国が起こした金融危機以上の失敗とは。 | トップページ | オランダが野球の世界ランクで6位? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米国が起こした金融危機以上の失敗とは。 | トップページ | オランダが野球の世界ランクで6位? »