« 中国人女性と結婚してはいけない。 | トップページ | 米国は3~4年後に発展途上国へ転落 »

英国が、超! 超! ヤバい。

イギリス「英国」の経済的基盤が揺らいでいる。
というか、残された時間が少なくなってきているようだ。

英国はリーマンショックが起きた2ヵ月ほどの間に、大不況に突入
した。同国経済を支えるのは金融と不動産ですが、これが米国同様
に崩壊しているわけです。

不動産市況が急速に下落し、ピークの15%下がったと発表された
ようですが、実際のところは30%で、統計数字が操作されている
と指摘されているんです

(おいおい、これではどこかの発展途上国と同じではないかい。)

利下げの影響もあってか、ポンドがみるみる下落。
外国の投資家も英国債を敬遠するようになりました。

いうまでもなく、ロンドンが世界1位の金融センターであり続けた
理由は、ここ数年、ポンドがどの国よりも強かったからです

英国は製造業が衰退していて、すでに財政破綻している状態ですが
、一方で金貨の保有が非常に多く、通貨の暴落まではもう少し時間
が持てると思います

それでも英国は70年代のような、屈辱的なIMF管理の下に再支
配される可能性が出てきました。

 ★シティアライアンス 代表兼「ヒルザー・ドットコム」運営者
  http://www.citialliance.net/ http://www.hillser.com/

|

« 中国人女性と結婚してはいけない。 | トップページ | 米国は3~4年後に発展途上国へ転落 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国人女性と結婚してはいけない。 | トップページ | 米国は3~4年後に発展途上国へ転落 »