« 中国人は、「管理」より「倫理」が必要。 | トップページ | 全く報道されなかった ダライ・ラマの来日 »

まるでアフリカ並みの貧富の格差 中国。

国の集団経済格差を示すもので、「ジニ係数」という指標があり
ます。
1930年代にイタリアの数理統計学者であったジニという人が
考案したといいます。

0~1の間の数字で、1に近いほど所得格差が大きいわけです。

もっと端的に言えば、ジニ係数とは「不平等指数」だと言い換え
られるそうですが、なんと中国のジニ係数が、最新の統計で、
“0.45”。

アジアの中では、マレーシアやフィリピンに次ぐ貧富の格差国だ
ということです。これはアフリカや中南米並みの水準です。

一方、日本は “0.25”。
これは北欧諸国程度のレベルです。

ここ最近、日本のジニ係数が拡大している、、問題だ、、という
話題がメディアでよく取り上げられていますが、日本のジニ係数
は依然下から2番目程度。
今でも世界でトップクラスの低さなんです。

日本は所得格差がきわめて小さい社会だということを認識して
ください。
確かに近年上昇傾向にあるようだが、まだまだ低いのが現状。

今ではインターネットが普及しているのだから、我々日本人は、
もっと世界の国と比較して欲しいと思います。
不満を言うなということではないのだが、日本はまるでダメで情
けないみたいなことを言う人は、チト違うんじゃないの....と。

一番情報量を持っているテレビや新聞がこうなのだから、それこ
そ情けないのがメディアというものなんです。
悲観論ばかりを電波で流すメディアを鵜呑みにしてはダメです。

世の中、公共関連に関わっている業種ほど、裏や陰謀といった国
家権力に支配・左右されているんです

 ★シティアライアンス 代表兼「ヒルザー・ドットコム」運営者
  http://www.citialliance.net/ http://www.hillser.com/
   ♪JPドメイン出品中! ~ http://www.2009.jp/

|

« 中国人は、「管理」より「倫理」が必要。 | トップページ | 全く報道されなかった ダライ・ラマの来日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国人は、「管理」より「倫理」が必要。 | トップページ | 全く報道されなかった ダライ・ラマの来日 »