« 英国が、超! 超! ヤバい。 | トップページ | 中南米や北朝鮮のようになる米国経済 »

米国は3~4年後に発展途上国へ転落

ヨーロッパに「Leap/E2020」というシンクタンクがあります。
このシンクタンクが去年11月の金融サミットの2日後に相次いで
恐ろしい発表を行いました。

“ドルを基軸とした今の通貨体制は、2009年夏に崩壊する。”
“米英の財政が破たんして、各地で戦争や暴動が頻発する。”

などという予測を発表しました。 また同年12月には、

“リーマンショックに匹敵する惨事が、09年3月に起こる。”
“12年以降に多くの米国民が貧困化し、社会的暴動が起こる。”
“ドルの価値が最大90%減額する。”
“米国は3~4年以内に先進国ではなくなる。”

というものです。

半年前までは、こんな予測は大げさに過ぎないと感じていた方が
大半でしたが、今年の夏以降は妥当性を帯びてくると思うはず。
http://www.leap2020.eu/

 ★シティアライアンス 代表兼「ヒルザー・ドットコム」運営者
  http://www.citialliance.net/ http://www.hillser.com/

|

« 英国が、超! 超! ヤバい。 | トップページ | 中南米や北朝鮮のようになる米国経済 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英国が、超! 超! ヤバい。 | トップページ | 中南米や北朝鮮のようになる米国経済 »