« 北朝鮮ミサイルの誤報は悪くはない。 | トップページ | 不可能計画を平気で企てる 米GM。 »

北朝鮮ミサイルが一日延期された理由。

当初予定された4月4日ではなく、翌日の5日に発射されたこと
について、北朝鮮側は強風のためだと伝えました。

本当にそうなのか?
たとえ中国やロシアでも現地の情報を詳細に確認する術はない。

個人的ではありますが、私なりの理由を述べましょう。
おそらく、

“ チャベス大統領の訪日タイミングと重なってしまった。 ”

ベネズエラのチャベス大統領は、今回の訪日前、イランや中東
を次々と訪問していました。
つまり欧州側からやってきたのです。

ご存じのとおり、同大統領は北朝鮮と同じく反米、反イスラエル
の立場をとっています。
日本訪問とはいえ、空路中、危険をさらすわけにはいきません。

昨日から中国に滞在しているチャベス大統領。

日本では、野球(WBC)や経済について華やかに話し合われまし
たが、中国では政治的な話題が多くなると予想されます。

 ★シティアライアンス 代表兼「ヒルザー・ドットコム」運営者
  http://www.citialliance.net/ http://www.hillser.com/

|

« 北朝鮮ミサイルの誤報は悪くはない。 | トップページ | 不可能計画を平気で企てる 米GM。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北朝鮮ミサイルの誤報は悪くはない。 | トップページ | 不可能計画を平気で企てる 米GM。 »