« 米国は3~4年後に発展途上国へ転落 | トップページ | 米軍再編に3倍の予算を組む愚かさ »

中南米や北朝鮮のようになる米国経済

米政府の景気対策は、予算や規制緩和だけでなく、連銀による
利下げも頭が痛いと思う。

2007年以降、立て続きに利下げを断行してきました。
それも5%台からゼロまでの急速な利下げです。

利下げの効果は、どこの国でもそうですが、効果が現れるまで、
数か月かかるのが普通です。
日本ではゼロ金利のおかげで着実に景気回復しました。
ちょっとしたミニバブルを生んだというおまけ付きでした。

しかし米国のほうは、ちっとも景気回復が現れず、むしろ毎月
悪化の一途を辿っているのが現状

失業のほうも歩調を合わせています。

カルパースといった公的年金機関や、メディケアという政府健康
保険の赤字もバブルのように膨れ上がり、機能不全状態に陥って
います

そもそも米国の借入金額は天文学的数字になっていますから、誰
も貸し出す投資家や国はいません。

今後は米国から脱出する人が次第に増えてくるでしょう。
脱北者といわれるような、脱米者が社会問題化してきそうです。

 ★シティアライアンス 代表兼「ヒルザー・ドットコム」運営者
  http://www.citialliance.net/ http://www.hillser.com/

|

« 米国は3~4年後に発展途上国へ転落 | トップページ | 米軍再編に3倍の予算を組む愚かさ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米国は3~4年後に発展途上国へ転落 | トップページ | 米軍再編に3倍の予算を組む愚かさ »