« まるでアフリカ並みの貧富の格差 中国。 | トップページ | 巨大銀行破綻より恐怖、米国地銀の破綻。 »

全く報道されなかった ダライ・ラマの来日

21日に一時的に来日した、チベット仏教の最高指導者、
ダライ・ラマ14世は22日、千葉県成田市内のホテルで記者会
見し、中国によるチベット弾圧について、

「中国は昨年夏の北京五輪の際には弾圧姿勢を緩和してきたが、
その後は再び強硬になり、今は逆戻りしてしまった」と指摘。
さらに「中国は大国だが、子供のような行動をする」と痛烈に批
判した模様です。

中国は昨年の北京五輪開催前、チベットが僻地であることを理由
に、海外のメディアを完全シャットアウトしました。
そして全ての責任をチベット人やダライ・ラマに押し付け、一方
的な人民戦争を宣言したわけです。

中国共産党がいかに非常識で傍若無人な政治体質なのかは、もう
言うまでもありません。

しかし今回、私がこのブログで言いたいのは、一時的とはいえ、
ダライ・ラマの訪日会見についてテレビが全く報道しなかった
ということなんです。
フラッシュニュースさえも出さなかった。。

間違いなく政治的な裏工作がはたらいているんです。

以前のブログにも記載しましたが、今の自民党の政治家には、
何人もの 「中国びいき」 が存在しています

こういった売国人たちがメディアをコントロールしているわけな
んですね。

ちなみに中川秀直元自民党幹事長は、日本経済新聞出身。
小池百合子は日テレやテレビ東京。
石原伸晃も日テレ. . . だったかな。

後者の2人は比較的新人類の仲間ですが、昔からの古い体質が
未だに横行しているのが自民党です。
現在の与党では庶民が目指す真のグローバル国家に、今一歩足
りることができません。

 ★シティアライアンス 代表兼「ヒルザー・ドットコム」運営者
  http://www.citialliance.net/ http://www.hillser.com/
   ♪JPドメイン出品中! ~ http://www.2009.jp/

|

« まるでアフリカ並みの貧富の格差 中国。 | トップページ | 巨大銀行破綻より恐怖、米国地銀の破綻。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まるでアフリカ並みの貧富の格差 中国。 | トップページ | 巨大銀行破綻より恐怖、米国地銀の破綻。 »