« ブラジルの米国債保有額が第3位に。 | トップページ | 国連安保理 中国が日本に妥協した理由。 »

自殺まで追い込む韓国の動画サイト

中国のアクセス不能事件から、やはり韓国まで移ってきたのか。

インターネット上の「サイバー暴力」の事件や被害が極めて深
刻な韓国では、今月からネット利用時に実名を義務化する制度
が拡大され、ユーチューブも利用者の本人確認を行う必要が生
じたといいます。

他の国民は中傷や暴力表現を書き込むにしても、いくぶん自制
するが、朝鮮人は特定の人を自殺に追い込むまで、陰湿な書き
込みを延々と投稿し続ける連中が沢山いる。

芸能人の自殺が相次いでいるため、もはや実名制の処置も仕方
ないのかもしれない。

しかしユーチューブには20以上の国・地域版があって、韓国
内からでも他国・地域版に入って、動画投稿や書き込みを行う
ことが可能だ

日本人以上に日常生活に密着している韓国人にとっては、それ
ほど大きな影響は出ないと思うのだが・・。

とにかく実名制が行われているのは韓国だけ
ネット上のマナーのヒドさは、隣国の中国と似通っている。

北朝鮮にしかり. . .
今後も日本は、本当にどうしょうもない民族と付き合っていく
運命なんです。 。。

 ★シティアライアンス 代表兼「ヒルザー・ドットコム」運営者
  http://www.citialliance.net/ http://www.hillser.com/

|

« ブラジルの米国債保有額が第3位に。 | トップページ | 国連安保理 中国が日本に妥協した理由。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラジルの米国債保有額が第3位に。 | トップページ | 国連安保理 中国が日本に妥協した理由。 »