« 今回日本国債が、一段引き上げられた理由。 | トップページ | 鳩山総務大臣は、郵貯の資金流出を狙う。 »

政権交代がない限り、急激な円高は期待薄。

ここへきて1ドル80円台の円高に大きな壁があるようだ。

毎月毎月、米国や欧州の実体経済が悪化しているに関わらず、
昨年末までのような1ドル80円台後半の円高まで、なかなか
進もうとしないのである。

欧州の経済指標はともかく、米国の2大自動車メーカーの破綻
も事前の折込み済みのような感がする。

西側諸国の実体経済から考えて、円は対ドルで60円、対ユーロ
で120円くらいうかがってもおかしくない。
ユーロは現在その近くまで落ちているが、ドルがシブトい。
なぜドルが思うように下がらないのか?

個人的な意見としては、日本政府(自民党)や日銀が、裏でドルを
支えているような気がしてならない

こっそりとドルを介入しているか、米国債を購入し始めている感
じがする。
実際ここ最近2、3か月、日本による米国債の保有が徐々に増え
ていっている。それ以外にもしかしたら、、、

日銀もドルを刷っているのではないか. . .!?
 >>> これはカナダ出身の某アナリストの爆弾発言である。

いずれにせよ、自民党の長期政権で日本の外交が蝕まれた。
公務員改革は絶対にできない。たとえ小池百合子さんのような
やる気のある人でも無理なのだ。
必ずどこかで自民党という組織の壁に阻まれてしまうからだ。

これに対し民主党は族議員がいない。これだけでも決定的だ。
それに米国べったりの弱腰外交も治してくれるだろう。
なにより円高も期待できる。
3ヶ月後の総選挙が待ち遠しくてならない。

 ★シティアライアンス 代表兼「ヒルザー・ドットコム」運営者
  http://www.citialliance.net/ http://www.hillser.com/
   ♪JPドメイン出品中! ~ http://www.2009.jp/

|

« 今回日本国債が、一段引き上げられた理由。 | トップページ | 鳩山総務大臣は、郵貯の資金流出を狙う。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今回日本国債が、一段引き上げられた理由。 | トップページ | 鳩山総務大臣は、郵貯の資金流出を狙う。 »