« 京都の患者発生だけで、テロップを流すな! | トップページ | 「太平洋・島サミット」 でみた日本の戦略転換 »

円高ジワジワ. . . 与謝野氏の発言?

与謝野財務・金融・経済財政担当大臣は、22日為替介入に
ついて、 「政府として考えの外」 と珍しく発言した。
この発言を受けて円相場は円高に振れ、一時93円台に乗せる
動きになった。

しかし 「米国債の格下げ懸念」や 「英国債の格付け見通し」
の話題が集中したこともあり、今回の円高が与謝野発言に直接
関わっているのかは定かではない。

不気味なのは、ポンド。
スタンダード・アンド・プアーズは英国債の格付け見通しを
「安定的」から「ネガティブ」に変更したが、対円で英ポンド
は1ポンド=149円台前半で推移している。
発表後もなぜか堅調な推移である。

 ★シティアライアンス 代表兼「ヒルザー・ドットコム」運営者
  http://www.citialliance.net/ http://www.hillser.com/
   ♪JPドメイン出品中! ~ http://www.2009.jp/

|

« 京都の患者発生だけで、テロップを流すな! | トップページ | 「太平洋・島サミット」 でみた日本の戦略転換 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都の患者発生だけで、テロップを流すな! | トップページ | 「太平洋・島サミット」 でみた日本の戦略転換 »