« 韓国よりインドとのシャトル外交を実施せよ | トップページ | 今後日本が会談するに値しない国は、米国。 »

急激なペースで米銀が破綻している!!

米連邦預金保険公社は26日、国内の中堅銀行5行が経営破綻し
たと発表した。
景気後退による失業や住宅差し押さえの増加が背景だ。
一日に5行が破綻するのは異例だという。
これで今年の米銀行破綻は早くも45件に達したようです。

4月25日のブログに投稿したが、たかが中小の銀行が破綻した
から大問題ではない. . と考えるのは大間違いです。
中長期的にみれば、ある意味大銀行の破綻と同程度の危機的状況
と考えるべきです

中小の銀行は資金的規模から、サブプライムといった信用の低い
人に対してローンを組ませていません。
サブプライム層には、破綻してしまった当時の大手投資銀行が主
に扱っていたわけです。

つまり比較的信用度の高い人向けのローンを組ませていた中小の
銀行が破綻するということは、プライム層に貸していたローンが
焦げ付き始めたことを意味しているのです。

しかも徐々にではなく、急速に悪化しているという証拠です。

サブプライムとプライムの間に位置する中間層向けのローンには、
「オルトA」や「ジャンボ」といいますが、既にご存じのとおり、
これらを扱っていた当時の大手住宅ローン会社インディマックが
去年7月に経営破綻しました。

米国は徐々に破綻への階段を下っているわけです。

 ★シティアライアンス 代表兼「ヒルザー・ドットコム」運営者
  http://www.citialliance.net/ http://www.hillser.com/
   ♪JPドメイン出品中! ~ http://www.2009.jp/

|

« 韓国よりインドとのシャトル外交を実施せよ | トップページ | 今後日本が会談するに値しない国は、米国。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国よりインドとのシャトル外交を実施せよ | トップページ | 今後日本が会談するに値しない国は、米国。 »