« G8 世界経済の最悪期はこれから。 | トップページ | 千葉市長選挙でみた自民党の限界。 »

全滅してしまった日本の企業年金。

いまNHKで年金についての報道がされているので、この問題を
少し触れてみたいと思います。

民間企業(同会社)に38年間勤めあげた場合、65歳時には満額
が支給されることになっています。これを厚生年金といいます。
もちろん満額でなくても、一定の年金額は支給されます。
言うまでもなく年金は死ぬまで支給されます。

本人以外に奥さんの国民年金も支払われるので、満額の場合は、
2人合わせて、約30万円程の収入になります。
現在65歳以上の人たちはきちんと満額をもらっていると言われ
ています。

しかし今の50代の人は、昨今膨らみ続ける財政赤字や金融危機
、高齢化などの影響から、もう十分もらえなくなるでしょう。
年金額は厚生年金の満額23万円の半分程度になるのではないか
といわれてます。

仮に23万円の半分といえば11万5千円。
これは国民基礎年金の月額6万5千円の倍にもなりません。
(余談ですが、基礎年金の6万5千円は生活保護費より安い)

一方、厚生年金より早く破綻してしまったのが、企業年金
こちらはちょっと前までの3分の1にしかもらえなくなっている
ようで、その額は月7万円程度に。

企業年金は大企業が中心。
中小企業には企業年金らしいものはありません。

もう掛け金の負担が大きくなって、もらえる年金のほうが少なく
なっているという、逆ザヤ状態になっています。
二階建、上乗せ年金. . といわれていた企業年金は制度が事実上
消滅してしまいました

率直にいえば、長期的にみて国民基礎年金しか存続しなくなると
いうことでしょう。

グリーンピアやかんぽの宿で消えていった年金額は相当なもの。
当然、マッサージ機も事務費という名目で年金から使われてい
った。
こういった役人たちを逮捕して豚箱に入れなければなりません。
少なくとも首くらいは当たり前です。
ところが今の自民党議員では無理なことなんです。
日本の皆さん、わかりましたか?

 ★シティアライアンス 代表兼「ヒルザー・ドットコム」運営者
  http://www.citialliance.net/ http://www.hillser.com/
   ♪JPドメイン出品中! ~ http://www.2009.jp/

|

« G8 世界経済の最悪期はこれから。 | トップページ | 千葉市長選挙でみた自民党の限界。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« G8 世界経済の最悪期はこれから。 | トップページ | 千葉市長選挙でみた自民党の限界。 »