« 公共事業を期待するなら、民主党に投票を。 | トップページ | 米国の財政赤字は累計4~5000兆円。 »

衝撃! 米国債を大量売却していた英国。

去年6月世界的な株価・原油の急落、そして円高が一気に発生
しました。個別にみてみると、

・08年6月の日経平均株価は 13,000円台。
 ここから急降下し、10月下旬には7,162円。
・同じ時期のNYダウ平均株価は 11,000ドル台。
 ここから急降下し、11月下旬には 7,552ドル。

円相場も例外ではありません。こちらは急騰。

・08年6月の円ドル相場は 110円台。
 ここから急伸し、12月中旬には87円台。

さらに原油も同じ頃に急降下。

・08年7月の原油価格は 147ドル台。
 ここから急激な落ち込みで、12月中旬には32ドル台。

これら同時期に起こった出来事を調べてみたところ、ある国の
米国債大量売却という事実があったのです。
その国とは、

英国ノルウェー です。

英国は08年6月まで米国債を2,790億ドルを保有していま
したが、翌月には一気に2,200億ドル以上も売却しました。
ノルウェーも08年6月まで米国債を433億ドルを保有して
いましたが、翌月には一気に400億ドル以上も売却。

米国発の金融危機というのは確かに間違いではありませんが、
この危機を一気に広げていったのは、この2ヶ国でしょう。
というより、
もともと保有額が大きかった英国といっても過言ではありません。
英米はお互い友好(同盟)国なはずですが、今回の金融危機にお
ける英国の事情は、血が噴き出すほどの痛みだったようです。

カナダも1年前の3分の1にまで保有を減らしています。

これらのことについて、海外の方では定かではありませんが、
日本のメディアはTVも新聞も全く報道されませんでした。
どうやら米国債問題の報道タブーは、各国同じ事情のようです。
(少なくとも売却については)

その後は中国をはじめインドや香港、台湾、そしてアイルランド
まで米国債を買い増していったため、ある程度の小康状態を保て
ることができました。
しかし最近になって米国債保有額世界第4位のロシアが、売却
するという話になって、今後も予断を許さない状況が続きます。

 ★シティアライアンス 代表兼「ヒルザー・ドットコム」運営者
  http://www.citialliance.net/ http://www.hillser.com/
   ♪JPドメイン出品中! ~ http://www.2009.jp/

|

« 公共事業を期待するなら、民主党に投票を。 | トップページ | 米国の財政赤字は累計4~5000兆円。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ロシアは一端売却したのですが今は買い戻しているそうです。日本は規定どおりドンドン買い増ししています。報道は余りされませんが国内が困窮しているというのに貢物は欠かしません。領主国アメリカ様の奴隷ですから…

投稿: G | 2009年6月23日 (火) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公共事業を期待するなら、民主党に投票を。 | トップページ | 米国の財政赤字は累計4~5000兆円。 »