« 北のミサイル発射、苦し紛れの挑発行為。 | トップページ | インド ドルの比重を下げる意向を示す。 »

タレント知事の露出も政府による裏工作

いよいよ日本は待ちに待った総選挙を迎えます。

小泉純一郎元首相は先日、“野党になるのも悪くない” と発言。
民主党に勝たせてもすぐ内紛が起きると考えているのだろうか?

93年に細川政権が一時的にのし上がった時も、
“タマにはこういうのもいいと思います。” と語っていた。
小泉さんらしい発言は今も衰えていないようだ。

一年前、麻生さんを総理総裁にした自民党幹部は、最近まで役員
人事を行う、行わないでモメまくっていました。
同じ派閥内だけでなく別の派閥も入り組んで、ぐちゃぐちゃ状態。
今でもまだ収拾がつかなくなっています。

そんな時にタイミングよく出てきたのが、‘そのまんま東’こと
東国原宮崎県知事と、橋下大阪府知事です。
さらに中田横浜市長や中村松山市長までも。。

東国原知事が古賀自民党選挙対策本部長にあった後、総裁の椅子
を要求したとかなどの情報がメディアを駆けめぐりました。
TV受けする前者2人が、最近ニュースやワイドショーに頻繁に
登場するようになった理由は、
自民党のゴタゴタを報道し過ぎないようにするためではないか. .
と思われます。

他の党員が当知事を総裁選に組込むなんて考えられない・・・と
不満をぶち上げている理由がこれでわかります。
所詮は元タレント知事で、前の県知事が汚職で逮捕されたことで
イメージ戦略を打ち出そうとした一部の自民党の戦略に乗せられ
ただけの存在なのでしょう。

実際やっているのは宮崎県の観光アピール以上の仕事ではない。
橋下知事にしても、本業は懸命にやっているが、そもそも国政に
参加する気がないくせに、思惑を抱いているようなそぶりを見せ
ているだけのような気もします。

つまり古賀から、一定の時期までTVを引っ張り回して欲しい. .
と頼まれただけなのでしょう。
しかし結局自民党で当選したとしても、民主党政権になるわけだ
から、使い捨てコケにされるだけだと思います。

古賀も当知事の任期があと1年半残っていることについて、承知
していないわけがない。
地元県民の大切さは誰よりもよく痛感しているハズだ。
政権与党(自民党)とメディアがグルになって世論の攪乱をやる。
とにかく昔から普通にやってきていることなのです

 ★シティアライアンス 代表兼 「ヒルザー・ドットコム」 運営者
  http://www.citialliance.net/ http://www.hillser.com/

|

« 北のミサイル発射、苦し紛れの挑発行為。 | トップページ | インド ドルの比重を下げる意向を示す。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北のミサイル発射、苦し紛れの挑発行為。 | トップページ | インド ドルの比重を下げる意向を示す。 »