« 民主党:通信と放送を総務省から分離へ。 | トップページ | 「日本企業は淘汰進むべき」?英誌が論評 »

米金融機関の監督強化が25社に拡大中

米FRBの議長は24日、委員会で金融規制改革について証言し、
FRBが一元的に監督することになる金融システムで、重要な金融
機関の数について「おおむね25社程度になるだろう」と述べた。
これは今年5月、FRBなど金融当局が実施したストレステスト
対象の19社をやや上回る数だ。

どんどん米国の経済崩壊が進んでいることを端的に表している。
自分の首を自分で締め付けているようで、内部崩壊しているような
ものだ。完全にのたうちまわっている。

現在36%の株を政府に管理されているシティグループは、金融危
機が起こる前から、裏帳簿といった脱税行為を長年行ってきたとい
います。その額は半端ではありません。額だけではなくいくつもの
裏帳簿を隠してきたのも事実のようです。

また昨年3月に破綻したベアー・スターンズを買収したJPモルガ
ン・チェースにおいては、負債額が何と100兆ドル近くにも達し
ているといわれています

これは米国GDPの8倍以上になります。
たった1社でこのような天文学的数字の負債を抱えているわけです
から、もう救いようがないのは事実です。

米国政府はこういった負債額を公表しようとしませんが、今後ドル
が下落していけば、自然と負債額が拡大していくことになります。
来年か再来年には曝け出すハメになるでしょう。

 ★シティアライアンス 代表兼 「ヒルザー・ドットコム」 運営者

|

« 民主党:通信と放送を総務省から分離へ。 | トップページ | 「日本企業は淘汰進むべき」?英誌が論評 »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民主党:通信と放送を総務省から分離へ。 | トップページ | 「日本企業は淘汰進むべき」?英誌が論評 »