« 今後日本が会談するに値しない国は、米国。 | トップページ | 韓国大統領、通貨スワップ延長土産は? »

東国原知事が自民党に行っても無駄骨。

自民党幹部から今年の衆院選への出馬要請を受けている宮崎県の
東国原英夫知事は、県内で開かれた「県民フォーラム」で、
「今を逃すと、またチャンスが来ると確約できない」と述べ、
国政転身への強い意欲を改めて示した模様だ。

その一方で知事は、
「最後まで知事の任期を務めてから国政に行けばいいとも言われる。
行くだけなら行けるが、改革できる自信がない」とも説明。
自民党に地方分権改革の提案を受け入れさせるのは今しかないとい
う考えをにじませたようだ。

期待と自身、そして不安が交錯した表明だった。

私自身過去のブログでもはっきり投稿しましたが、いくら改革の
自信と意欲を持っていても、いくら過去に政界と繋がっていなく
ても、必ず自民党という長年の組織に崩されてしまう
ことを改め
てハッキリと言いたいのです。

いくら小泉チルドレンでも、小池百合子でも、東国原知事でも、
そして他のタレントやスポーツ界出身の人でも無理なんです。
仮に入閣や将来総理になったとしても、結局は何も改革できずに
辞任になる運命なのです。

自民党の離脱させられた国民新党は改革できません。
社民党も一定の公務員改革はできるかもしれませんが、憲法問題
にはメスを入れられません。
共産党は論外。そもそも政権を取る野心を持っていません。

海外でも以前から指摘されていましたが、日本では自民党よりも
官僚のほうが権力を握っているのです。
これを壊して、一度リセットするためには今の民主党しかできな
いのです。

 ★シティアライアンス 代表兼「ヒルザー・ドットコム」運営者
  http://www.citialliance.net/ http://www.hillser.com/
   ♪JPドメイン出品中! ~ http://www.2009.jp/

|

« 今後日本が会談するに値しない国は、米国。 | トップページ | 韓国大統領、通貨スワップ延長土産は? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今後日本が会談するに値しない国は、米国。 | トップページ | 韓国大統領、通貨スワップ延長土産は? »