« インド ドルの比重を下げる意向を示す。 | トップページ | 休息日 09/07/09 »

ウイグル暴動 中国主席が帰国した理由

中国の国家主席がラクイラサミットの急遽欠席を決めた。
ウイグル自治区の暴動で、多数の死傷者が出たため、対策を講じ
るために帰国を決めたといわれているが、理由はそれだけだけで
はないだろう。

このままイタリアに居続けていると、世界から疑問の声があがる
ことは必至だし、メンツが立たないからに他ならない。
サミット参加国との2カ国間会談にも影響を与えるからだ。

今回の暴動は、なぜかサミット開催の時期と一致している。
現地に暮らすウイグル人も、そのことを知って暴動を始めたので
はないか?
去年3月のチベット暴動と似ている。

 ★シティアライアンス 代表兼 「ヒルザー・ドットコム」 運営者
  http://www.citialliance.net/ http://www.hillser.com/

|

« インド ドルの比重を下げる意向を示す。 | トップページ | 休息日 09/07/09 »

国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インド ドルの比重を下げる意向を示す。 | トップページ | 休息日 09/07/09 »