« 政権公約を守っていないのは公明党も同じ | トップページ | 円高が今週に入ってどんどん加速している »

国民新党のマニフェストは素晴らしいが...

自民党や民主党の陰に隠れてしまった感がある国民新党の政権公約。
先日、その国民新党のマニフェストを拝見した。
カラフルで薄い冊子ながら、文字数が少ないという率直な感想があ
ったが、その分わかりやすいものだった。

まず昨今の経済危機に対応した景気対策の中でも、国民にやさしい
政策が目に付いた。それは、
困窮する中小企業の経営資金返済や、失業で住宅ローンの返済
ができない人に対して、最長3年間の支払猶予を新設する

というもの。また、

劣悪な介護の現場で働く職員に対して、一般公務員並みの給料
に引き上げる。

というのもあり、これも魅力的だ。
過酷な労働条件下で働く介護士やケアマネージャーにとっては、大変
ありがたい。

その他の政策については、基本的に民主党マニフェストとさほど差が
ないが、一方で実現がちょっと無理っぽい政策も掲載されていた。
それは、

“ 年6%の経済成長を達成 ”!!!

実現できればそれに越したことはないが、余程思い切った対策を打ち
出さないと難しい。
期待感は大いにあるが、具体的で抜本的な規制緩和を掲載しておかな
いと、聞こえのいい政策だけだと思われてしまうだろう。

民主党と連立政権を組む可能性が高いので、少なくとも上記2つの
公約は達成してもらいたい。

 ★シティアライアンス 代表兼 「ヒルザー・ドットコム」 運営者

|

« 政権公約を守っていないのは公明党も同じ | トップページ | 円高が今週に入ってどんどん加速している »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 政権公約を守っていないのは公明党も同じ | トップページ | 円高が今週に入ってどんどん加速している »