« 新型インフルエンザ:厚労省の悪知恵が始まった | トップページ | 【 祝 】民主党政権誕生! 日本の大掃除へ »

新型インフルエンザ:米国が開発した人造ウイルス

今日も新型インフルエンザに感染していた、鹿児島と兵庫の患者が
死亡した模様です。
これで30日現在で、国内7人目の死亡だという。

新型インフルエンザは季節性が強く、よっぽど体が弱い人でないと
死亡しないといわれています。
上記の亡くなった方々も、もともと何がしかの病気を患っていたそ
うです。

さて『5300万人』の意味をここで考えてみましょう。
実はこのインフルエンザ、なんと特定の血液型を持っている人しか
罹らないという憶測が飛び交っています。
その血液型は、 「A型」 「AB型」 というものです。
そこで、日本人の血液型を比率で出してみました。

 A型 38%
 B型 22%
 O型 31%
 AB型 9%

以上の結果からみてみると、A型とAB型で47%を占めてみます。

日本の人口1億2700万人と考えれば、約6000万人弱の国民
が新型インフルエンザに罹る可能性があります。
そのうち日本に国籍をもたない外国人といった例外的な数字が、約
数百万人いると思われますから、厚労省はそういった数字を適当に
排除して算出した数字と思われます。
つまりこういった機密事項は混乱を防ぐ為、今でも国民に知らせず
伏せているということです。

そしてこのインフルエンザ、今のような湿気の多い真夏にもかかわ
らず、どんどん感染者数が増えていることについて、自然に生まれ
たものではないという見方も起き始めました。
実はメキシコからの大量移民を防ぐ為、米国が放った人工ウイルス
ではないか. . .
というものです。

根拠のひとつとして、その発生源がメキシコのメキシコシティ、米
国のテキサス州とカリフォルニア州の3ヶ所で最初に確認されたこ
とが主な理由だといいます。

まだまだ真相は闇に包まれていますが、たとえ本当でも政府や官僚
はしゃべったりするわけありません。
もうひとついえば、何も米国に対して真実を要求したり、抗議をし
たりすることもありません。

 ★シティアライアンス 代表兼 「ヒルザー・ドットコム」 運営者

|

« 新型インフルエンザ:厚労省の悪知恵が始まった | トップページ | 【 祝 】民主党政権誕生! 日本の大掃除へ »

国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型インフルエンザ:厚労省の悪知恵が始まった | トップページ | 【 祝 】民主党政権誕生! 日本の大掃除へ »