« 「非核三原則」法制化は、米軍の弱体化へ | トップページ | 来週はかなりの円高が進む可能性が高い »

覚醒剤の使用人数は、男性より女性が多いかも

最近芸能界が大きく揺れている。
離婚問題ならまだしも、麻薬を使用した芸能人が逮捕される事件
が相次いでいるからだ。名前はもはや言うまでもない。

先日某俳優が逮捕されたが、その部屋で死んでいた女性の自宅を
調べたところ、1億円相当のコカインが発見されたという。
メディアは俳優の話題で持ち切りだった反面、こういった女性の
話題は脇へ置いている。

覚醒剤や麻薬の使用は、多くが男性だという偏見が今でも残って
いるが、考え方を転換すれば、もしや女性の方が多いのでは・・・
という感じがしてくる。

警察の家宅捜査の大半は、男性宅だ。
その一方で、女性宅の捜査はまだまだ遠慮がちな捜査だといえる。
ある意味、やる気以前の問題だろう。
婦人警官もいるわけだから、もっと女性宅をチェックしたらどう
だろう。

とにかくこれを機会に、第三者機関による使用調査を敢行しても
らいたい。
もちろん芸能事務所という身内で行っても無意味だ。
尿検査は時間とともに消えてしまうことから、毛髪鑑定を実施す
るのが一番効果的といえる。
これならトイレを使うことも、家宅捜査も必要ない

 ★シティアライアンス 代表兼 「ヒルザー・ドットコム」 運営者

|

« 「非核三原則」法制化は、米軍の弱体化へ | トップページ | 来週はかなりの円高が進む可能性が高い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「非核三原則」法制化は、米軍の弱体化へ | トップページ | 来週はかなりの円高が進む可能性が高い »