« アイルランド 地獄の不動産バブル崩壊が進行中(2) | トップページ | リトアニアも金融危機が深刻 自殺率も世界でワースト »

米地銀の経営破綻120行目 今年4番目の大型銀行も!

米連邦預金保険公社は、カリフォルニア州やジョージア州などで、
地方銀行5行が新たに経営破綻したと発表した。
今年初めからの累計では早くも120行に達した。
米地銀はローンの焦げ付きの増加などで、厳しい経営状態が続いて
いる。
今回破綻した銀行は以下の通り。

 ■ United Commercial Bank, San Francisco <カリフォルニア>
 ■ United Security Bank, Sparta <ジョージア>
 ■ Home Federal Savings Bank, Detroit <ミシガン>
 ■ Prosperan Bank, Oakdale <ミズーリ>
 ■ Gateway Bank of St Louis, St Louis <ミズーリ>

とくに、United Commercial Bank, San Francisco は、今年経営破綻
した銀行では4番目の規模で、総資産約1兆円。
「オルトA」や「ジャンボ」といった、サブプライムよりやや信用度
が高い人のローンが焦げ付いている証拠だ。
来年以降は信用度が高い「プライム」も本格的に落ちていくだろう。

相撲でいえば、まだまだ三段目から幕下あたりだ。

 ★シティアライアンス 代表兼 「ヒルザー・ドットコム」 運営者

|

« アイルランド 地獄の不動産バブル崩壊が進行中(2) | トップページ | リトアニアも金融危機が深刻 自殺率も世界でワースト »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイルランド 地獄の不動産バブル崩壊が進行中(2) | トップページ | リトアニアも金融危機が深刻 自殺率も世界でワースト »