« ドバイ 地獄の経済破綻 金融危機と不動産バブル崩壊(5) | トップページ | 米国(アメリカ)不動産バブル崩壊 住宅差し押さえ件数が急増 »

米銀の破綻 商業用不動産ローンの損失で今年133行目

米連邦預金保険公社は、フロリダ州やアリゾナ州で銀行3行が新た
に業務停止命令を受け、経営破綻したことを明らかにした。
商業用不動産ローン関連の損失が響いたという。

閉鎖されたのは、フロリダ州のリパブリック・フェデラル・バンク。
アリゾナ州のバレー・キャピタル・バンク。
カンザス州のソリューションズバンク。
3行の総資産は計約10億ドル(約890億円)。
損失額は小さいほうである。

 ★シティアライアンス 代表兼 「ヒルザー・ドットコム」 運営者

|

« ドバイ 地獄の経済破綻 金融危機と不動産バブル崩壊(5) | トップページ | 米国(アメリカ)不動産バブル崩壊 住宅差し押さえ件数が急増 »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドバイ 地獄の経済破綻 金融危機と不動産バブル崩壊(5) | トップページ | 米国(アメリカ)不動産バブル崩壊 住宅差し押さえ件数が急増 »