« 中国の失業者数 不動産バブル崩壊と貧困者数の増加で4億人か? | トップページ | エクアドル 地デジの日本方式を採用。アジアはフィリピンが間近 »

米銀の破綻 新たに4行 2010年の破綻件数はこれで41行に

米銀の閉鎖がどんどん加速している。
今週破綻した銀行は以下の通り。

 ◇ マッキントッシュ・コマーシャルバンク (ジョージア州)
 ◇ ユナイティ・ナショナルバンク (ジョージア州)
 ◇ キー・ウェストバンク (フロリダ州)
 ◇ デザート・ヒルズバンク (ネバダ州)

3月に入ってこれで19行が潰れたということだ。
ちなみに1月が16行。2月が7行といった具合だ。

米国はユーロ危機の背後に隠れたような報道をしているが、実態
経済は欧州諸国同様の悲惨さに直面している。
基軸通貨国であることで、なんとか急場を凌いでいるが、国民は
雇用の悪化と同時に、クレジットカード破産が進んでおり、日常
生活品すら買えない状態に陥っている人が増加。

今年の 「魔の3月」 は、大型銀行の破綻こそ免れたが、政府の
協力もあって、資産の売却や整理が相次いだことは承知の通り。
しかし今年後半は、比較的小さな銀行の破綻が加速する。
その理由はなぜか。
たとえ今の景気が平行線を辿っても、金利負担が急激に
上昇するからだ。いうまでもなく住宅や法人向け不動産の
焦げ付きが、ますます増えるということを意味する。

 ★シティアライアンス 代表兼 「ヒルザー・ドットコム」 運営者

|

« 中国の失業者数 不動産バブル崩壊と貧困者数の増加で4億人か? | トップページ | エクアドル 地デジの日本方式を採用。アジアはフィリピンが間近 »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

この前のご返事 ありがとうございました
米経済はますます 悪化して行くそうですが,現実的には米経済は回復してるではないかという認識が世の中に強まっているみたいです
たとえ いくつか米銀行が潰れたとしても世間に流しない限り 影響を与えないわけです そうすれば 米景況は良くなっていると思えばいいのでしょうか
それとも いつかリ−マンショックみたいに まとまって一気に来るのでしょうか

宜しく お願いいたします

投稿: | 2010年3月28日 (日) 23時56分

こんにちは、いつも読んでいただきありがとうございます。

米経済の復活といっても、リーマンショック後の反動に過ぎません。
その後投資銀行は、ある程度の銀行業務に変わり、政府の監視が諮られることになりましたが、中小銀行や地方債、住宅ローン会社が今後悲劇を迎えます。

以前のブログでも書きましたが、サブプライム層の問題はすでに落ち着いていますが、今後はその数倍の債務を抱える富裕層の焦げ付きが起こってきます。
それがこの2年間で爆発するでしょう。

>それとも いつかリ−マンショックみたいに まとまって一気に来るの>でしょうか
突発的な倒産劇はもうないでしょう。
英国のように国有化比率を上げていって、事実上の倒産劇を出す可能性が高いと思います。

今の世界的金融危機はまだまだ小結レベルです。
これからが本番ですよ。

投稿: ヒルザー | 2010年3月29日 (月) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国の失業者数 不動産バブル崩壊と貧困者数の増加で4億人か? | トップページ | エクアドル 地デジの日本方式を採用。アジアはフィリピンが間近 »