« 米国(アメリカ)失業率 15州で10%超え 州別では驚愕数字も | トップページ | 米銀が連鎖破綻 さらに3行!! 今年の破綻数は計30行に »

米銀の破綻 NY州で新たに1行 今年の破綻数は計27行に

米国ニューヨーク州の銀行が1行破綻した。
今年の米銀破綻はこれで27行。
今回閉鎖された銀行は以下の通り。

 ◇ リバティ・ポイントバンク (NY州)

ニューヨーク州の銀行が破綻するのは、09年6月に破綻した
ウォーターフォード・ビリッジバンク以来。

比較的戸建住宅が少ないといわれている同州での銀行破綻は、
商業用不動産市場が急速に悪化しているということだ。
ホテルの客足減や、飲食店、ショッピングモールなどのテナント
が去年以上の勢いで撤収している。

昨日のブログでワシントンDCでも失業率が10%を超えたと
いう記事を載せた。
しかし商業活動が活発で、しかも観光客が多いニューヨーク州
でも、昨今の金融危機の津波は避けられそうにない。
金融機関の大幅なリストラと、欧州などからの観光客激減が、
ウォール街を襲い始めている。

 ★シティアライアンス 代表兼 「ヒルザー・ドットコム」 運営者

|

« 米国(アメリカ)失業率 15州で10%超え 州別では驚愕数字も | トップページ | 米銀が連鎖破綻 さらに3行!! 今年の破綻数は計30行に »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米国(アメリカ)失業率 15州で10%超え 州別では驚愕数字も | トップページ | 米銀が連鎖破綻 さらに3行!! 今年の破綻数は計30行に »