« パキスタン経済危機 政治不安から成長率も低下し、テロも頻繁 | トップページ | ウクライナ・ベラルーシ経済危機 ロシアとの関係は依然悪化 »

ウクライナ経済危機 主要輸出品 「鉄鋼」 の復活なるか?

米国発金融危機はロシアだけでなく、旧ソビエト連邦を構成してい
た国にも深刻な影響を落とした。
代表的な東欧諸国の中では、ベラルーシとウクライナだろう。
今回はウクライナを中心にみてみよう。

金融危機前、ウクライナは輸出の拡大によって外貨準備を積み上げ
てきたが、経常収支の急激な悪化によって、外貨の蓄積が困難に
なっていった。
実はウクライナの主要輸出品は 「鉄鋼」。
全輸出品の4割を占めていた。

リーマンショック前までは、鉄鋼の国際価格が高騰したことが功を
奏して、高い経済成長を実現してきた。

ところがリーマンショック後は状況が急変。
欧米諸国のマネー流出と実体経済悪化で、需要が大幅に縮小した。
さらに鉄鋼価格の急激な下落で輸出金額も減少。
石油の効率性も悪く、日本のような高度な技術も持ち合わせていな
いこともあり、まさに泣きっ面に蜂を味わった。

当然のことではあるが、その後は同国通貨グリブナがほぼ垂直とい
っていいほど急降下した。
08年9月から10月までのわずか2か月間で一気に40%も下落
好景気時にはウクライナも例外ではなく、個人では米ドル建てで住
宅ローンを組んでいた。
そのためドル建てのローン返済が大きくのしかかり、金利も上昇。
他の東欧諸国同様、ニッチもサッチもいかなくなってしまった。

ウクライナの中央銀行も他国と同じく為替介入を行ったが、介入に
必要な外貨準備が目減りしてしまい、通貨政策維持に支障をきたし
てしまった。
このためウクライナ政府は、アイスランドと同時期の08年10月に
IMFに支援を要請。
2年間に渡って総額165億ドル以上の緊急融資を求めたのだ。

とにかく供給過剰となった鉄鋼業界が大幅に減産を余儀なくされた
ため、実体経済は今も悪化したままである。
いうまでもなく労働者の雇用と所得環境が悪化したままで、今後も
失業者が増加していくものとみられる。
金融機関の企業への融資も慎重なままであることから、倒産件数は
今年になっても収まることはないだろう。

 ★シティアライアンス 代表兼 「ヒルザー・ドットコム」 運営者

|

« パキスタン経済危機 政治不安から成長率も低下し、テロも頻繁 | トップページ | ウクライナ・ベラルーシ経済危機 ロシアとの関係は依然悪化 »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

いつも 解答 ありがとうございます

現在 世界各地で反政府デモとかテロ事件とか多発しているようですが,米国を始め,経済危機の影響で東欧諸国からアジアに渡り,深刻な財政問題が起こっています.この現状の中で,利益を得つづける人や団体や国などありましたら教えていただきたいのです(例えば戦争が起こると火薬や銃などを売る企業は儲かります)

もう一つなんですけど 不況だからこそチャンスを狙うべきだという話が世の中に流れていたそうです
そのチャンスというのはどう理解すればいいのでしょうか?

宜しく お願いいたします。

投稿: | 2010年4月16日 (金) 00時28分

こちらこそ。
いつもコメントありがとうございます。

現在USドルが一応の基軸通貨として認められているかぎり、
政府の関与が強い米国の金融機関が利益を出していくでしょう。
つまり “G・S” などですね。
明日のブログで書くつもりですが、米国債は今でも毎月増加しています。
こういった企業に金をばら撒き続けるでしょう。

また米国や英国といった欧州諸国は軍事産業を守るために、イラクのような根拠のない戦争でも起こしてきました。
戦争をしないと軍事産業の需要が落ちますからね。

不況だからこそ何がチャンスに変わるのか ということですが、
日本は戦後何度かオイルショックを経験しました。
資源のない日本ではその後、省エネや環境対策を研究し、
世界一の環境技術・省エネ大国になりました。
原発技術も圧倒しています。

温暖化防止は世界的な流れですが、こういった分野でも日本が
最も有利に働くことは間違いないでしょう。

投稿: ヒルザー | 2010年4月16日 (金) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パキスタン経済危機 政治不安から成長率も低下し、テロも頻繁 | トップページ | ウクライナ・ベラルーシ経済危機 ロシアとの関係は依然悪化 »