« ギリシャ、エストニア、リトアニア、ルーマニア失業率が動かない!? | トップページ | 米銀の破綻 新たに7行 今年の閉鎖数は57行 地方経済が破綻 »

韓国ゴミ問題 産業廃棄物不法投棄場所に日本海や竹島EEZを指定

産業廃棄物などのゴミを日本海に不法投棄する韓国人や韓国企業
が後を絶たず、そのゴミが日本海沿岸に漂着し大問題になっている。

特に韓国に最も近い対馬では、毎年大量のゴミが韓国から漂着して
いることもあり、対馬では同島独自の予算で海岸の清掃作業を行なっ
ているというのだ。
つまりこのことは、韓国産のゴミを税金とボランティアの善意活動に
よって処理しているということだ。

日本の某大学調査では、対馬に漂着した外国からのものと思われる
ゴミのうち、ナント85%が韓国からのものであったという

漂着してきたゴミは日本全体では年間で10万トンにも上っており、
約50億円の処理費用がかかっている。
その大半が、韓国からの腐ったゴミや、病院といった産業廃棄物で
あることを知っておいて欲しい。

1972年に締結されたロンドン条約によって、ゴミの海洋投棄は
厳しく制限されている。
1993年にやっと韓国も批准しているにもかかわらず、平気で条
約破りを行ってきているのである。 無神経さにもほどがある。

そしてついに2年前、驚くべきニュースが日本に飛び込んできた。
韓国では700万トン以上のゴミを国策として、20年間にも渡り
日本海に投棄してきているのだが、その投棄場所の一部に日本側
のEEZが指定されていた事実が明らかになったのだ

韓国沿岸ならまだしも、わざわざ日本のEEZ(排他的経済水域内)に
やって来てゴミを不法投棄してきたという。

今、日本海を汚染し続けているのは間違いなく韓国である。
このまま黙っていれば、日本海は韓国犯罪漁民の違法操業と乱獲、
さらに汚物の投棄によって水質汚濁が進み、埋め尽くされるだろう。
日本政府は彼らの不法行為に対して、もっと一層厳しい態度で臨む
必要がある。

皮肉なことだが今回、韓国の政府系機関と韓国海洋研究院が、竹島
周辺海域に海底地質調査のための船舶を派遣した。
これに対し日本側は駐日韓国大使に電話で抗議し、調査の即時中止
を求めるにとどめただけだという。
とてもとても十分な対応とはいえない。

竹島は日本固有の領土でありながら、韓国が不法占拠を続けている。
その周辺は当然、日本がEEZを主張すべき海域なのだ。
通貨スワップ協定の延長を拒否するなどして、より強い抗議が彼らに
は必要であろう。
韓国には再度の通貨危機を経験させなければ、精神的にも大人にな
りきれない国民だからだ。

 ★シティアライアンス 代表兼 「ヒルザー・ドットコム」 運営者

|

« ギリシャ、エストニア、リトアニア、ルーマニア失業率が動かない!? | トップページ | 米銀の破綻 新たに7行 今年の閉鎖数は57行 地方経済が破綻 »

アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギリシャ、エストニア、リトアニア、ルーマニア失業率が動かない!? | トップページ | 米銀の破綻 新たに7行 今年の閉鎖数は57行 地方経済が破綻 »