« 米国債発行残高 3月は日本も中国も買い増す。デフォルトが近い | トップページ | ポルトガル経済・財政危機、ドバイワールド返済問題で、円が全面高 »

ギリシャ財政破綻 国債償還日を迎え、ユーロが大幅安、円が全面高

ユーロ圏16カ国は現地時間未明の財務相会合で、ギリシャにEUと
IMFが計200億ユーロを融資することで合意した。
これはギリシャ向け緊急融資の第1号で、同日中に実行された。
ギリシャは昨日に85億ユーロの国債償還を終えており、ひとまず
当面の資金繰りにメドをつけた格好。

200億ユーロのうち、ギリシャ以外のユーロ通貨導入国が145億
ユーロ、IMFが55億ユーロをそれぞれ負担。
金利については明らかにしていないが、3年固定で年5%程度とみら
れている。

ギリシャが今年4月に発行した、期間1年の短期国債の表面利率は、
4.85%だった。
EUとIMFは今年からの3年間で最大1100億ユーロを融資する
ことを決めている。
今後はギリシャの財政再建計画の実施を常日頃から点検し、段階的
に残りの融資を実行していくという。

為替相場も昨日、大きく揺れた。
ユーロが対円で一時110円台に突入した。
これはリーマンショック後に付けた、1ユーロ110円台後半をあっさり
上回った。
しかしこれで安心してはいけない。
先日のブログにも記載したように、今日20日には早速、ポルトガルの
国債償還日がやって来る

 ★シティアライアンス 代表兼 「ヒルザー・ドットコム」 運営者

|

« 米国債発行残高 3月は日本も中国も買い増す。デフォルトが近い | トップページ | ポルトガル経済・財政危機、ドバイワールド返済問題で、円が全面高 »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米国債発行残高 3月は日本も中国も買い増す。デフォルトが近い | トップページ | ポルトガル経済・財政危機、ドバイワールド返済問題で、円が全面高 »