« ベルギー経済・金融財政危機 CDSスプレッドが急速に悪化 | トップページ | 中国自動車市場 販売台数は首位でも、特許件数は日本が圧倒的! »

尖閣諸島領有権問題 日本を激怒させた中国は、経済の審判を受ける

中国という国は、あくまでも自国最優先一辺倒の一党独裁であり、
周辺国はもちろん、世界経済への貢献とか責任感といった発想は
もともと持ち合わせていない。 これが中国四千年の歴史だ。

中国国内には昔から多くの思想家、そして世界遺産が存在するが、
身勝手な人物から嫌われ者がほとんどで、世界遺産も歴史の捏造
などに孕んだ遺跡が多い。
私が中国の文化を素晴らしいと認めているのは、唯一 「中華料理」
だけだと思っている。

つまり中国政府・中国国民は、昔からの中華思想で、プライドや
驕りが人一倍高く、どんなに自分たちに非があっても、絶対に認め
ないし、謝罪などはしない。
自分たちの都合で世界中の和を乱してしまうのだ。
だから中国人というのは、自分たちの国民同士と仲良くなれない。
つまり自国民同士を嫌っているのだ。

日本のマスコミは中国のマイナス面を報道しないが、これは72年
の日中記者協定で、中国の悪い報道は差し控えることで、日本側も
認めてしまったからである
。 (例外は産経新聞だけ)
08年冬の毒餃子事件では、実際に日本国民に危害が及んでしまっ
たという事実があるから、大々的に報道した。
しかし中国国内で起こっている犯罪や事故、デモ、汚職、環境問題、
貧富の格差等は、あくまでも向こうの事情だけだから、日本のTVや
新聞は報道したりしない。 内政干渉に過ぎないからだ。

経済については、中国自動車工業協会が発表した09年の中国の新
車販売台数は 前年比46.2%増の1364万台。
米国の約1043万台を抜き去り、初の世界一に立った。
このことから中国市場の魅力を伝えているが、とんでもない。
経済は不動産バブルに支えられており、こういった業種で一時的に
稼いだ一部の連中が買っているに過ぎない。
さらに国営企業で使う社用車については、政府から直接の補助金が
出ており、企業の負担は極めて少ないのがホントのところだ。
ひょっとすると無償で新車を与えているにもかかわらず、販売台数に
カウントしている可能性もある。

さらに中国は世界最大の自動二輪車生産国、および消費国だ。
このことについて誰も言わないが、ナント中国では自動二輪車の
運転については、免許は必要ない。

当然こういったことも消費の拡大に繋がっているのだが、ある意味で
呆れかえる話でもある。
自分や他人の死亡事故につながることは明明白白だ。
まったくもって法律的な整備がなされていないし、無秩序ともいえる
のが中国社会である。

現在日中の間で起きた尖閣諸島問題で、中国はレアアースの輸出
をやっと再開してきた。
しかし日本側のほうも、いつまでも中国の輸入や、レアアース自体
に頼っていると進歩はない。
すでに日本企業は一部のモーター技術で、脱レアアースを成功させ
ている。
こういった情報も中国大使館やスパイなどを通して、大陸の政府に
伝わっていることは間違いないだろう。

これから不動産バブル崩壊が本格化してくる中国は、ますます日本
依存に傾く。
しかし中国リスクを思い知った日本企業は、中国への投資には敏感
になり、代わりにインドやASEAN諸国に向かって行くのだ。

 ★シティアライアンス 代表兼 「ヒルザー・ドットコム」 運営者

|

« ベルギー経済・金融財政危機 CDSスプレッドが急速に悪化 | トップページ | 中国自動車市場 販売台数は首位でも、特許件数は日本が圧倒的! »

アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベルギー経済・金融財政危機 CDSスプレッドが急速に悪化 | トップページ | 中国自動車市場 販売台数は首位でも、特許件数は日本が圧倒的! »