« 円高で食糧自給率39% 農林水産省(農水省)の偏向統計 | トップページ | 米国債 6月の各国保有残高 日本、香港、インドなどが減少 »

米 フードスタンプ受給者が4700万人に到達!!

何というか・・・ とにかく早い。
今年6月に全米の貧困者向け食糧補助制度 「フードスタンプ」 の受給者が
4500万人に到達したばかりだというのに、その後約2か月足らずで一気
に200万人も増加してしまったのである。

とにかく私が想像する以上に、米国経済が衰退しているといえる。
同制度は中学生以下の未成年は申請することができないから、成人の5人
に一人以上の割合で持っていると考えていい。
まさに想像を絶する数といえる。

とにかく今後も増加していくことは必至。
欧米発の金融危機再熱は、もう間もなくやってくるだろう。
量的緩和第3弾を実施するかどうかについて、目下のところ話合われてい
るようだが、少なくとも9月に入るまでに実施されないと大変なことになる。

もうこれ以上、政府機関の雇用は望めない。
米国政府がデフォルト宣言と引き換えに、大規模な財政削減をしていくこと
が決まったからである。
直近は米国時間の15日。
以前のブログに書いた通りだが、この日、約260億ドルもの四半期国債の
返済がやってくるのだ。
念のために注意されたほうがいいだろう。

 ★シティアライアンス 代表兼 「ヒルザー・ドットコム」 運営者

|

« 円高で食糧自給率39% 農林水産省(農水省)の偏向統計 | トップページ | 米国債 6月の各国保有残高 日本、香港、インドなどが減少 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 円高で食糧自給率39% 農林水産省(農水省)の偏向統計 | トップページ | 米国債 6月の各国保有残高 日本、香港、インドなどが減少 »